ノドグロと健康?

2週間ほど前に健康診断を行った。本日、その受健?の結果発表があった。マ、ある程度の緊張感をもって行ったわけですな、この年になると。若い頃は、どこも引っかかることなく過ごせたけれど、40代に入った頃からだったかな、いろいろあるわけですよ。TGとかGOT、やれGPTが高い・・・とか。
ここ何年かは胃カメラでも調べてもらっている。鼻から入れられるようになって、随分楽になった。自分の胃の中を見るのは奇妙なな体験で、以前はプリントしたものをもらっていたな。あの記念写真はどうしただろう?
今年の胃を見ると、やはり少し齢を重ねているらしく「食事と運動に留意するように」との診断だった。他にもいろいろ基準値越えがあるけれど、こんなのダラダラ書いても面白くないのでこの辺で。そういえば、同窓会に出ると、ちっとも面白くないのに大体がこの手の話になってしまう。みんなついつ言いたくなるんだな、何故か。
不思議と言えば、相変わらずメタボ診断も行っている。意味のない診断と言われて久しいけれど、どうして止められないんだろう。

話は変わりますが、今年、北陸地方を旅行して、初めてノドグロを食した。脂がノッて旨かった。北海道でいうところのキンキに似ているなと思ったけど、どうなんでしょうか。どちらも、高くてめったに食べられはしませんが。
いま、なぜ、ノドグロかって? 胃カメラ、喉、脂っこい、とくればね・・・。いつまでも旨いものが食べられたらいいな、ってことです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です