ブロックエディタについて

いよいよブロックエディタの時代か!

日々更新されるWordPress。ブロックエディタ(Gutenberg)と呼ばれる編集画面ができて随分経つが、それまでの編集に慣れていて放っておいた。以前、一度試してはみたけれど、とても便利だとは思えなかった。でも、WordPressがアップデートするたびにGutenbergがどうのこうのと記されている。

先日、新しく頼まれたホームページを作成するにあたって、あまり凝らないでシンプルに作ってみようと思い、ブロックエディターを使うことにした。あまりいろいろプラグインを使うと、あとで訳が分からなくなり混乱するのが嫌だったこともある。いずれ人の手に渡るサイトである。やっぱり基本仕様で誰にでも更新できるのがいい。

使ってみて、最初はイライラすることが多かったが、今となっては「ブロックエディタいいじゃん!」という感じだ。いつまでも古いシステムに拘るのは年寄りの悪いところ。やっぱり、新しいものはどんどん取り入れるべきだ。余計なプラグインも必要ない。(いくつかはブロックエディタの拡張プラグインは入れてみたが) 慣れれば意外とサクサクと作れちゃうのだ。

まだあなたはビジュアルエディタですか? 迷っているなら早くブロックに慣れるべき。今回、ブロックを使うにあたって、サイトでいろいろ検索してみた。以前は否定的なものが多かったけれど、このところ肯定的なサイトも増え、ポイントを押さえた詳細な案内ページも多い。お陰で私も踏ん切りがついた。WordPressのボランティアの方々に感謝申し上げる。これからも頑張ってほしい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です